「ウォーキングベース」ベース教室2017-0221-no0014-0023

本日は以前からやってみたかったというウォーキングベースについて触れました。
II-V-Iのコード進行でコードトーンのみを使った簡単なフレーズの作り方や、経過音の入れ方などを説明した後さっそくバッキングトラックを使ってアドリブで弾いてもらいましたが、2,3回と弾く度にフレージングが良くなっていくのが見ていてわかりました。
次回以降他のコード進行や音使いなどにも触れてみたいと思います。

本日もありがとうございました。

コメントを残す

このページの先頭へ