「初レッスンお疲れ様でした」アルトサックスレッスン2018-0506 -no0017-0037

今日はジャズの奏法に関する基本的な内容を少し時間をかけて行いました。
・低音のロングトーン・サブトーン、オーバートーン・フラジオ音域・スケール C G A E ・ナウズザタイムのテーマ
サブトーンは浅く咥えて力を抜くイメージでやってみましょう。オーバートーンはフラジオ音域の安定に繋がります。今日やったように上のファまでを滑らかに吹けるようにしましょう。スケールは次回1周できたらいいですね。裏のタンギングを意識してみてください。ナウズザタイムのテーマも同じです。次回はブルースのアルペジオにも挑戦できたらと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ