「裏のタンギングが上手になりましたね」アルトサックスレッ スン2018-0529-no0017-0037

・低音のロングトーン・サブトーン、オーバートーン・フラジオ音域・スケール B F♯ C♯ A♭ E♭(5度進行)・ナウズザタイムのテーマ ブルース進行のアルペジオ 上下 
オーバートーンは2番目の音が確実になるといいですね。4つの音を目指しましょう。フラジオのF♯までは完璧です。Gが出るといいですね。スケールはあと少しで一周です。もう一度確認して、確実に出来るようになったら伴奏に合わせてやってみます。ナウズザタイムのテーマは覚えましたね。次回はビリーズバウンスのテーマにも挑戦します。アルペジオは少し細かくしたものに挑戦していき、慣れてきたらアドリブのサンプルもやっていきます。ブルースの他に何かやりたい曲がありましたらお知らせください。

コメントを残す

このページの先頭へ