「Bill’s Bounce に挑戦できました 」アルトサックスレッスン2018- 0629-no0017-0037

・低音のロングトーン・サブトーン、オーバートーン・フラジオ音域・スケール 伴奏に合わせてG F♯ F E・Bill’s Bounce のテーマ オーバートーンとフラジオは慣れてきましたね。この調子でたくさんの音を出せるようにしましょう。スケールは伴奏に合わせて半音ずつ下がっていきます。是非練習してみてください。Bill’s Bounce のテーマはいかがでしたか。ゆっくりから練習して、タンギングの位置を確認して行きましょう。次回は細かいアルペジオをやっていきます。

コメントを残す

このページの先頭へ