浜田澄子「絵を描く事は自分でできる最高の癒しです」

浜田澄子

浜田澄子

出身国:日本 居住国:日本

対応言語

日本語: ネイティブ

1回のレッスン時間

60分

レッスン料金

1回あたり 3,000円

月々のレッスン料金

月2回 6,000円

月3回 9,000円

月4回 12,000円

月5回以上のレッスンも可能です

(税別)

紹介動画

コース

アクリルデッサン抽象画水彩油絵

教えられること

抽象画 デッサン 水彩
アクリル  油絵

スケジュール

10:00~12:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

先生からのコメント

絵を描くことは、自分で出来る最高の癒やしということをご存知ですか?もちろんマッサージを受けたり、温泉に行ったり、それはそれでとても気持ちの良いことですが絵を描くということは、誰かの力を借りたり、何かの効能で元気になることではなく自分の力で元気になる素晴らしいツールなのです。

人間は、本来表現というクリエイティブなことが大好きです。それは魂が喜ぶことでもあり、同時に古代ラスコーの壁画にあるように、生き抜いていくための智恵でもありました。言葉のない時代から人間は絵を描いて感動を伝え、また絵を描くことで危険を伝達し身を守ってもきたのです。現代においては、伝達手段こそ他に譲りますが、人に感動を伝え、自分の魂も喜ぶという意味では絵画は人間にとっては大切なものです。

絵を一生懸命作っていくうちに、心の中が真っ白になって、たいがいの悩みなどどうでもよくなってしまいます。自分なりの絵が出来れば深い満足があり、例えうまくいかなくてもそこから創意工夫というアートの芽が吹き出すのです。

これらの事を身を持って知っている私がその手ほどきをお手伝いさせていただけるのは望外の喜びです。

私の絵画教室では、まず、色々な技法で様々な画材を使って絵を描く楽しさを知って頂きます。人によって様々ですが、ある程度絵を描く楽しさが身に付いてから、基礎デッサンを教えます。これははじめはビギナーズラックで素敵な絵を描けても、必ず訪れる制作の壁を突き破るには基礎が大事だからです。ではなぜ基礎をはじめに教えないか、、、、その秘密は授業でお話ししましょう。笑。

皆様の参加を心からお待ち申し上げております。

経歴・プロフィール

1957年 横浜に生まれる
1981年 創形美術学校造形研究科卒業 個展賞

 

個展
2014年 Sakura x Sansui 中和ギャラリー(銀座)
2013年 宙(そら)の楽園 中和ギャラリー(銀座)
2012年 SANSUI-大地への祈り 中和ギャラリー(銀座)
2011年 ・・・・秋冷に舞う色彩と光りの中で・・・・浜田澄子展DOKA(青山)SumikoHamada deep into the dancing colors and lights of autumn cold
2011年 《SAUSUI+square jewels》中和 gallery(銀座)
2009年 《locos of mind》 Gallery and Cafe DODO(府中)
2008年 《bule dream》 ウィリアム.モリス(渋谷)
2007年 《SANSUI 》Gallery≠Gallery(茅場町)
2007年 《holly zone≒horizon》 galleria grafica
2006年 《spiral rose》 PLATFORMSTUDIO(銀座)
2005年 《SILENT BLUE》 SPCギャラリー(茅場町)
2005年 《white dimension black demension》宇フォーラムKV21美術館(国立)
2004年 《Mental Scenery》 K,s Gallery (銀座)
2003年 《Firld》 K,s Gallery (銀座)
2003年 《With BEETHOVEN SONATSA NO.14 MOONLIGHT, 1st, 3rd》Cafe de la Feuille.Galer
ie Mille Feuilles.(下北沢)
2002年 《Confusion》表参道画廊(表参道)
2001年  Galerie Mjille Feuills.(下北沢)
2000年 《Inside Energy 3》藍画廊(京橋)
1999年 《Inside Energy 2(アトリエuno)
1999年 《Inside Energy 1》藍画廊(京橋)
1998年 浜田澄子展(アトリエuno)
1998年 《The Earth And Heaven》藍画廊(京橋)
1996年 《浜田澄子展》藍画廊(京橋)
1995年 《Attracutive Japan》藍画廊(京橋)
1994年 層 And Gallery(豪徳寺)
1993年 《青山道場フエステイバル2周年記念 浜田澄子小品展》青山道場(青山)
1993年 《浜田澄子小品展醒めて優しい空》シチズンローマンギャラリ-(日比谷)
1992年 浜田澄子展 藍画廊(京橋)
1991年 ナワールへ 藍画廊(京橋)
1989年 西瓜糖(阿佐ヶ谷)
1983年 西瓜糖(阿佐ヶ谷)
1982年 銀座絵画館(銀座)

 

グループ展、その他
2014年 第29回全国和紙画展 佳作(岐阜県美濃市 )
2014年 「From-TOYAMA」 ギャラリーNATSU・夏(富山県富山市)
2013年 第28回全国和紙画展 佳作 (岐阜県美濃市)
2013年 30×30cm アート展「Rich Seasons」orie(外苑前)
2013年 第31回上野の森美術大賞展(賞候補)
2013年 第一回損保ジャパン美術大賞展 FACE 2013
2012年 遊 桜ヶ丘 現在進行形 野外展(聖蹟桜ヶ丘)
2012年 第4回 ビエンナーレうしく(牛久市)
2012年 日韓現代美術展2012 高橋勝とその仲間たち展 韓国文化院 ギャラリーM(四谷3丁目)
2012年3月 第24回全国和紙画展 東京巡回展(東京)日本橋
2011年 第24回全国和紙画展 金賞(岐阜県美濃市)
2011年 第47回神奈川県展(神奈川県横浜市 神奈川県民ホール)
2011年 《第六回大黒屋現代アート公募展》板倉温泉大黒屋(栃木県)
2010年 《フレーム!フレーム!》(渋谷ルデコ)
2010年 《浜田澄子の絵 塚本誠次郎の椅子展t》伊豆下田市Lotus Gallery
2010年 第23回全国和紙画展 佳作(岐阜県美濃市)
2010年 To abstract(PLATFORMSTUDIO)(銀座)
2008年 《京橋3-3-8》藍画廊(銀座)2010年
2008年 ◆入賞 《2008アジアデジタル大賞展》九州大学感性融合創造センター(福岡)
2008年 《3rdアーティストスペースBOXアート展》アーティストスペース(銀座)
2008年 《第44回神奈川県美術展》神奈川県民ホール
2008年 《vol.15TH Art WORKERS CLUB EXBTION》花園画廊(新宿)
2008年 《第44回神奈川県美術展》神奈川県民ホール
2007年 《足立区展》
2007年 《第43回神奈川県美術展》神奈川県民ホール1984年
2006年 《日韓美術交流展》神奈川県民ホール
2006年 《第6回熊谷守一大賞展》(岐阜県中津川市)
2005年 《第39回神奈川県美術展》神奈川県民ホール
2005年 ◆新日本造形賞受賞《第13回プリンツ21グランプリ展》(銀座、世田谷美術館)
2005年 《HOPE 日韓交流美術展》駐日韓国大使館韓国文化院
2005年 《 K,s Galleryに集う作家達展》O美術館(大崎)
2005年 《ピエゾグラフ展》サロン デ ボザ-ル(京橋)
2005年 《ニューイヤー響展2005》新世紀現代美術協会企画 画廊響き(銀座)
2005年 《日韓現代美術100人展》ギャラリ-ア-チストスペース(銀座)
2004年 《第38回 足立区展》シアタ-1010ギャラリー(足立区)
2004年 《新世紀現代美術展》ギャラクシティこども科学館イベントホール(足立区)
2003年 《多摩秀作展》青梅美術館(青梅市)
2001年 《和紙-12の様相2》GALLERY FRESUKA(新宿)
2000年 《和紙-12の様相2》GALLERY FRESUKA(新宿)
2000年 《版の饗宴》藍画廊(京橋)
2000年 《アジア.アフリカ.ラテンアメリカ交流美術展》
1999年 《和紙-12の様相》GALLERY FRESCA(新宿)
1999年 《’98現代美術の新鋭20人展》(綾瀬市)
1999年 《Ten…》藍画廊(京橋)
1998年 《EXIT展》スペースA.D2000(原宿)
1998年 《The SECOND EXHIBITION》東邦生命ギャラリー(渋谷)
1998年 ◆佳作賞受賞《’98公募第11回全国和紙画展》(岐阜県美濃市)
1998年 現代墨への挑戦’98東海テレビ墨画展》(愛知県名古屋市)
1998年 《第34回神奈川県美術展》
1998年 《第2回雪舟の里 総社 墨彩画公募展’98》(岡山県総社市)
1998年 ◆奨励賞受賞《第5回水彩展OHARA》大原美術館(千葉県大原市)
1997年 《第33回神奈川県美術展》
1997年 ◆特別賞受賞《第4回水彩展OHARA》 大原美術館(千葉県大原市)
1996年 《第25回現代日本美術展》
1996年 ◆特選賞受賞《第32回神奈川県美術展》神奈川県民ホール(横浜市)
1995年 《THREE EXHIBITION》東邦生命ギャラリー(渋谷)
1994年 《ミニヨン展》日動画廊(銀座)
1995年 《And Galleryの眼 Vol.2アートショップ現代美術の小品》And Gallery(豪徳寺)
1994年 《第4回紙わざ大賞展》(静岡県.島田市)
1994年 《目黒区の美術.書1993》
1994年 《And Galleyの眼Vol.2アートショップ現代美術の小品》And Gallery(豪徳寺)
1993年 《And Galleryの眼Vol.1アートショップ現代美術の小品》And Gallery(豪徳寺)
1993年 《ミニヨン展》日動画廊(銀座)
1993年 《第11回上野の森美術館大賞展》
1984年 《二人展》銀座絵画館(銀座)
1992年  《目黒区の美術.書1992》
1993年  ◆松濤美術館賞受賞《松濤美術館公募展》松濤美術館(渋谷)
1990年 《EXIT展》スペースA.D2000(原宿)

 

所蔵
清隆寺(北海道根室市)
青山道場(青山)
赤塚建設(愛知県)
他多数

 

レッスンノート

▶すべてのレッスンノートを見る
 

ブログ

▶すべてのブログを見る
 

短縮URL

http://wp.me/p5dm7v-5A

レッスンのお問い合わせ

コメントを残す

このページの先頭へ