若冲!どっと絵を描く 絵画教室 2015-7-14-NO0001-0011

若冲の作品やドット絵の話。木の幹を4本描いて、春夏秋冬、それぞれの色を選びドットを描きながら4本の木を大きくしていきました。 後半は、動物の顔をドットで。色を塗るのではなくドットを重ねることによって、新しい表現が出来たと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ